警固のネオバルPに潜入。知人に遭遇。出会いがつながるお店
出典:ホットペッパー

警固交差点そば、和食と洋食のタパス(小皿料理)を楽しめるお店です。料理に合うサワーに始まり、日本酒やワインも楽しめます。

西鉄バス【警固町】より徒歩2分。
地下鉄空港線【赤坂駅】より徒歩8分。
住所:福岡市中央区警固2-15-20
TEL:050-5868-6252
営業時間:18:00~翌3:00 (LO2:30)
定休日:不定休

警固の周辺店舗で出会いがつながる

出典:ホットペッパー

スペインバルと和食をミックスさせた感じのお店で、食べやすいです。主にカウンター席で、店内奥にテーブル席があります。気候のいい時期はテラスでまったりするのも良い。

コースは、2,000〜5,000円くらいでリーズナブル!一品料理は、一人分の量っていう感じで少なめなので、「約束の時間までまだ余裕があるな」という0次会や、「まだ飲み足りないな」という2,3次会としての利用がいいかも。

 

警固で繋がるご縁

バルPのすぐ近くにある「ネオメグスタ」に行こうとしたら、その日はスタッフ研修でまさかのお休み。

>>ネオメグスタの紹介はこちら

 

「どこでご飯食べようかなぁ」と、ちょろっと奥へ入ってすぐ目に入ったのが「バルP」。以前から気にはなっていたものの、まだ入ったことが無かったので即決。

テラスではカップルが楽しそうに食事中。私は店内のカウンターへ・・・

しかし!案内されてビックリ!

メグスタでよくお会いするHさんが一人飲みしているではないか!(笑)Hさんとはよく遭遇するので、きっとご縁があるんでしょうねぇ。

その日のHさんは、飲み会の約束まで時間があるため「一人0次会」をしているとのことでした。私もお隣にお邪魔して、約束の時間まで一緒に飲むことに。

 

フード&ドリンク

出典:ホットペッパー

焼酎の水割りを飲みつつ、「黒毛和牛のそぼろとパリパリピーマン」を食す。しっかり味の染み込んだそぼろと、瑞々しいピーマンがよく合う。早くも白米が欲しくなっちゃいました(笑)そぼろの量が多くて、ピーマンがあっという間に無くなってしまったので、ピーマンだけ追加。焼酎とも合う〜。

次は、赤ワインと「欧州産チーズの3種盛り合わせ」。乳製品大好きなので、至福のひと時 ^^

Hさんとの会話も弾む。最後は、白ワインに「旬のフルーツとクリームチーズの生ハム焼き」を。この時のフルーツは、私の大好きなイチジク!好きなものばかり食べられて大満足。

この日はこれだけで帰っちゃったけど、個人的に気になっているのが「黒豆なっとうモナカ」と「牛すじの欧風どて煮」そして「和牛ミートペンネ」。「黒豆なっとうモナカ」は、その名の通りモナカの中に黒豆納豆とアボカドが入っていて、何やらドレッシング?で味付けされているような見た目でした。納豆もアボカドも両方大好きなので、次回は挑戦してみます。

ちなみに、甘党の私としては、体重を気にせずに済むなら「P特製クレームブリュレ」と「ピスタチオジェラート」も本当はめっちゃ食べてみたい(笑)1週間くらい食事を節制して挑もうかしら?(笑)

まとめ

この日は、Hさんと一緒だったことと私も早めに帰宅してしまったことで「出会いリサーチ」が出来ませんでしたが、男女比は半々という印象。

スタッフはカウンター越しに話しかけて来てくれて、愛嬌良し。「美味しいです!」と言うと、満面の笑みで「ありがとうございます!」と、元気のいいお返事をくれました(笑)

食べ物に関しては、スペイン料理に限らず、和食居酒屋メニューも取り揃えているため、好き嫌いが多い方でも楽しめるのではないでしょうか?雰囲気的には、カップルで行くよりは一人飲みとか友人とゆっくり語り合いたい時などが良さげ。

がっつり食べたい人にとっては割高になってしまうかもしれないので、沢山食べたいなら一品料理ではなく、コースの方が安上がりになるかと思われます。

おすすめの記事